日本
アメリカ

舗装路

Cross-Check

Cross-Check ラインアート

完成車外観

http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/bikes/surly-cross-check-mule-mug-BK8152-compv-930x390.jpg
http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/bikes/surly-cross-check-mule-mug-BK8152-34r-930x390.jpg
http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/bikes/surly-cross-check-mule-mug-BK8152-34f-930x390.jpg

フレームと詳細

http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/bikes/surly-cross-check-mule-mug-BK8152-fm-930x390.jpg

完成車&フレーム

なんでもできちゃうバイクなんてないけど、Cross-Checkは結構いい線いってるんだ。デザイン的にはシクロクロスバイクだけど、できることは1つなんて考えないで。このよろず屋なら、地元をクルーズするように、国中を駆け巡れるんだ。舗装路、オフロード、砂利道でも、Cross-Checkにはデカいタイヤも細いタイヤもなんでも合う。ギア付き、シングルスピード、固定ギアとして組み立てられるんだ。

Cross-Checkのフレームは、抜群の乗り心地で元気いっぱいなライディングが楽しめるぞ。チュービングはCroMolyスチール製、高品質な専用設計で僕たちの仕様に合わせて組み立てられているんだ。人気サイズのコンポーネントが使えるようにデザインされている。つまりこのフレームには新しいパーツも古いパーツも吊り下げることができるんだ。さまざまなクランクタイプ、チェーンリングサイズに対応するよ。タイヤとの間に十分な隙間があるから、用途に合わせてラックやフェンダー(フロント&リア)を装備することができる。

Cross-Checkが何年も人気なのにはそれなりの訳がある。快適、かなり頑丈、それに使い勝手がすごく良いからね。Cross-Checkを長く愛用している人に言わせると、これはとにかく万能さ。