日本
アメリカ

オフロード

Instigator 2.0

Instigator 2.0 ラインアート

Instigator という生産中止になった Surly モデルのことを覚えている人もいるかもしれない。Instigator は早く大きくというコンセプトのもとに作られた頑丈なハードテイルを持つモデルだった。新型 Instigator はその遺伝子を受け継いでいる。今回のはたくましくて頑丈だが、軽やかなハンドリングでバランスが良い。もちろんこの新しい Instigator は旧型とは違う。特に注目すべきは Instigator 2.0 は当社が 26+ と呼んでいる 26 インチ (559mm ETRTO) Rabbit Hole リムを扱える設計だということだ。そのリム幅は 50mm、標準の MTB リムと比較してかなり幅広で、2.75 インチ Dirt Wizard タイヤと組み合わせると外周約 27.5 インチ (およそ 650b) になる。つまりトラクションと緩衝力は高いのに、とてつもなく加速できるということだ。トップチューブは長く、ホイールベースは比較的短く、フロントとリアのバランスも良い。この自転車はスウープ、レイル、ハンマー、ドリフト、カーブ走行、ジャンプも可能なように作られている。ダウンヒルも全く問題なく、ヒルクライムも素晴らしい。Instigator 2.0 は 44mm ヘッドチューブを使用しており、テーパードステアチューブと組み合わせることで、頑丈なフロントエンドと多くのサスペンションフォークとの互換性を実現する。リアエンドは、当社の新しいモジュラードロップアウトシステムを使用しており、必要に応じてドライブトレインを変更することができる。フレームには、シングルスピード用 10mm トラックエンド、標準的なディレイラーハンガー付ストレートドロップアウトエンド、142 x 12mm スルーアクスル用エンドの 3 種類の MSD ドロップアウトが付いている。

取扱店を探す