日本
アメリカ

ツーリング

Long Haul Trucker

Long Haul Trucker ラインアート

完成車外観

http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/bikes/surly-long-haul-trucker-BK2954-compv-930x390.jpg
http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/bikes/surly-long-haul-trucker-BK2954-34r-930x390.jpg
http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/bikes/surly-long-haul-trucker-BK2954-34f-930x390.jpg

フレームと詳細

http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/bikes/surly-long-haul-trucker-FM2958-930x390.jpg

完成車&フレーム

長年、当社のLong Haul Trucker ツーリングフレームと完成車は熱心なファンを獲得し続けてきた。Long Haul Truckerが信頼できること、毎日乗っても快適なことはみんな理解していてその価値を認めている。たとえそれが店に向かって走る時でも、道なき道のど真ん中で迷ってしまったときであっても。

Long Haul Truckerはあらゆる面で、比較的快適に遠出ができ、大量の荷物を運搬できる設計だ。低いボトムブラケットと長いチェーンステイのおかげで、快適で安定性がある。太めのタイヤ向けの十分に余裕のあるクリアランスを確保し (太めのタイヤは道路上の障害をものともしない)、フェンダー向けの余裕もある。フレームのチュービングは、標準のロード用、スポーツツーリング用フレームと比較して肉厚で、直径が大きめだ。これで積荷の重量に耐えられるように予め調整している。ラックマウントからボトルケージボスに至るまであらゆる直付け小物があり、スポークホルダーがなくても大丈夫。当社の他のフレームと同様、CroMoly スチール製。フレームを修理する必要などまずないが、もし必要な場合でもチタンやアルミの溶接でなくスチールの溶接ができる人を探す方が楽だろう。モンゴルのど真ん中でカーボンファイバーの修理が必要? それは、幸運を祈る。

完成車に関しては、技術的性能、耐久性、価格のバランスが取れるコンポーネントを選んだ。荷物をいっぱい積んだツーリングに適していて、十分に長持ちし、財布にも優しい。ラックやフェンダーなど、必要なら他にも追加しよう。

標準のLong Haul Truckerは、古き良きリムブレーキと互換性がある。フレームセットとしても完成車としても購入可能で、42–54cm のフレームサイズは26インチホイール、56–64cm は700c ホイール付きだ。フォークにはドロップアウトにアイレットが2セット、そしてブレード中ほどの適切な箇所、並びにクラウン横にもネジ穴が組み込まれている。これら全部のおかげで、フォークはほとんどのタイプのラックと互換性があり、どのようにラックを取り付けるか、荷物を運ぶかを選ぶことができる。

どこに行くにも、何かをするにも、Long Haul Truckerに乗ろう。

取扱店を探す