日本
アメリカ

従業員紹介

アダム・ショルツ
プロダクトマネージャー、エンジニアオタク、カオスマスター

育った街は?
アイオワ州ダビューク。 川が流れる中西部の街だ。

興味のあることは? 趣味は? そもそも何かありますか?
何かの組み立て。 飛び跳ねること。 自宅の改装。 木工作業。 通勤。 金属製作。 古いバイク。 子育ての色々な側面に関する討議。 自転車で跳ぶこと。 自分の車を運転しなくて済む方法の模索。 持続可能な生活。 薫製肉。 自分で色々とやること。 野菜。 遠回りをすること。 グレイビー。 車輪を地面から離すこと。 自家醸造。

自分のこと、何様だと思ってる?
最高の質問だ。 前回の人物紹介では「あなたは誰ですか?」って聞かれたから「お前こそ誰だ?」て答えたよな。 懐かしいね。
オレって嫌なやつだな。 思ったことを言っちまうんだ。 オレは滅多に謝らない。本当にやばい失敗をしない限りね。 そういう時は、修正するさ。 修正って、自分の行動をね。 オレは単に、自分がカッコイイと思うものを作りたいだけなんだ。

同僚も知らないかもしれない、自分に関する10のこと。始め。

  1. オレは目の色を変えられる。
  2. モノクロ写真が好きでね、アナログの細かい工程が本当に楽しいんだ。
  3. オレは毎日、自分が作っている物が消費サイクルの一端を担っているということに頭を悩ませている。 こういう思考は、自分がやっていること、そして自分(あるいはサーリー)が作っているものを厳しく評価する上での基本理念みたいなものになっている。
  4. ヘビーメタル。 1日中ね。
  5. 夏のキャンプよりは冬のキャンプがいいね。 虫はいないし。 山火事もない。
  6. ここ10年で、5センチは身長が縮んだよ。 この調子じゃ、70歳の頃には1メートル67センチぐらいになりそうだ。
  7. もう13年も、牛乳を飲んでない。他の動物のミルクも一切だ。
  8. プール・パーティーをするなら、砂漠でやらなきゃダメだ。
  9. デオドラントとか制汗剤はつけない。 脇の下にヌリヌリするなんて気持ち悪い。 シャワーを浴びたらどうなんだ? その方が、よっぽどマシだろ。
  10. いいえ。

あなたの行動は何/誰の影響を受けていますか?その理由は?
ダニエル・クインの本、 イシュマエル 。 自分のものを作ってる人間、あるいは自分のやり方で作ってる人間。 オレの息子たち。

ここでは、どういった仕事をしているんですか?
プロダクトの世話人だな。 物事をやりすぎず、しっかりと自転車に乗る時間も確保しつつ、サーリー製品の新たな領域の探求にも同程度のエネルギーを費やすこと。それがオレの仕事であり、目標だ。 良心的兵役拒否者。

自分の言いたいことを、一行で〜どうぞ。
物事をどういう視点で見るか、それによって大きな違いが生まれる。自分の世界を、別の視点から見てみるといい。それまで気づかなかったことを学べるかもしれないぜ。