日本
アメリカ

従業員紹介

ジョン・フレック
サイクリング世界支配大臣

育った街は?
「嗚呼神よ」のウェストバージニアとテネシー州

興味のあること/趣味は?
東洋哲学、シングルモルト、時差ぼけ、自転車、書くこと、バーベキュー、人間関係の力学、ビール、万年筆、火、苦しみに関する熟考、ウール、鳥、構造改修、パーティーの主催、西洋カミソリで髭剃り、ドラマチックな天候、エッセンシャルオイル、カヌー、屋外でしっかりと生活すること、水の研究、キルトの着用、料理、旅行、ドイツ製エンジニアリング、木工細工、帽子、睡眠、そして誰もいない駐車場で自転車をグルグル円状に乗り回すことの重要性を自分の子供たちに教えること。

自分のこと、何様だと思ってる?
自分が大好きなことを達成しやすくする、超カッコイイ製品を作る沢山の会社に関わって、なおかつ生活まで出来ているというラッキーな男。

他の人が知らないような、自分に関する擬似事実を10挙げてください。

  1. OK。 まずは事実を正しく理解しよう。 義眼は、もうガラス製じゃないんだ。
  2. 子供の頃、よくコケてた。 3歳の時点で何針も縫ってたから、当局が両親の躾に疑問を呈したんだ。 実際の犯人は、タイミング感の悪さと重力。 今日まで、この二つの敵から目を話さずにいるよ。
  3. 子供の頃、家が全焼するのを目の当たりにした。 結構クソな経験だった。
  4. 高校三年のクラスメートたちから、「本物のジェントルマン」に選ばれたことがある。 当時はヘアケア製品を使っていたよ。
  5. 僕のクローゼットには、ハリスツイードのコレクションがそれなりにある。
    ええ、レザーのエルボーパッドものもいくつかあります。
  6. あらゆる切削工具の技術を高めたい。 でも、それは別に
    変なことじゃないと思うけど。
  7. フィル・ライトと誕生日が同じだけど、彼の方が年上だね。

  8. アパラチアン・トレイルの一部をハイキングした時は、三ヶ月間バックパック一つで過ごしたよ。 要するに、僕はフットバッグができるのさ。
  9. これまでの仕事は、酪農場の深夜シフトの乳搾りから、公営ラジオのクラシックステーションのアナウンサーまで、あらゆる領域にまたがる。
  10. どんなに酷い自転車の旅も、自分のケツをA地点からB地点へと移動させることの神秘を必ず思い起こしてくれる。
  11. このリストが 11まで増えたじゃないか、素晴らしい。

あなたの行動は何/誰の影響を受けていますか?その理由は?
そりゃ、アルコールでしょう! あヤバい、これまだ録ってるの?

基本的には、人が好きなんだ。 やたらと触れてきたり、過度に分析したりはしない。自我が無い訳ではなく、相互依存でも無い。 無数の調子、音量、そして動作を伴う談話というものがお気に入りだと言えば十分だろう。 よく構築された議論はいいね。仮に同意する必要がなくてもだ。 自己中心的なカスはあまり好きじゃ無いけど、誰でもそういう時期があるというのを忘れ無いようにしたいね。 僕は最も意外なところから、知識と知恵の小さな金塊を収集するんだ。 学習することが好きだね。

いや、思いつきで話してる訳では無いよ。 本当に。 僕のビールどこ置いたっけ?

ここでは、どういった仕事をしているんですか?
部屋を一つに繋ぎとめる、絨毯みたいな存在だね。

自分の言いたいことを、一行で。 始め。
7際の自分の子供が傭兵になりたいっていったら、親は不安を感じるべきだろうか?