日本
アメリカ

ウェア・雑貨

長袖 メンズ

長袖 メンズ ジャージー
http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/parts/JT1502_detail.jpg http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/parts/JT6851_640x480.jpg http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/parts/JT6851-01_640x480.jpg http://translation-staging.surlybikes.com//uploads/parts/Surly_Softgoods_0016_IMG_11365.jpg

長袖 メンズ ジャージー

その昔、ウールはサイクリングや運動用の服の材料として最も好まれていた。80年代に入ると、新しく光沢と伸縮性があって、派手できめ細かい画を転写できるという点がチームやお店にとって都合が良かったため、合成繊維がウールに取って代わり使われるようになった。そんな合成繊維が一世を風靡している間も、ウールが完全に途絶えることはなかった。それでもウールは卓越した能力を誇ったんだ、例えば、優れた湿度制御と腐臭を防ぐ能力などだ。我々のジャージーは、ウールを上手に使った格好の例だ。我々は、あなたの一番好きなサイクリングウェアの一着を制作できるように最大限の努力を尽くしたんだ。

我々の長袖ジャージーは中量のMerino woolからできている。メリノ繊維は柔らかく敏感な肌にも優しい肌触りだ。繊維の重さは、冷たい〜やや冷たい気候に適している。高めの襟があって冷気を遮断して保温できるように助けてくれるし、長めのボディーと長袖の仕様となっている。袖口には補強された親指を入れる穴があり、これによって乗っている間ずっと袖がまくれる心配がない。我々の半袖のジャージーと同様に全開できるファスナーがあり、両側にファスナー付きの補強された後部ポケットもついている。

サイズ:
男性用: S - XXL

サイズガイド

取扱店を探す