日本
アメリカ

ソリッドアクスルのNew Hubをクイックリリース仕様に交換できる?

できる。 Surlyのハブは、独自仕様でなく、広く使われているネジきりのアクスルだ。Surlyのハブはクリックリリース(ホロー)から固定式に交換可能で、その逆も可能だ。 自転車ショップに聞いてみて。前輪に適切な長さでネジピッチが9x1mmの軸、もしくは、後輪に適切な長さでネジピッチが10x1mmの軸が必要だと伝えよう。ハードウェア(コーン等)は、適切な道具とノウハウで簡単に交換できる。良く分からなかったら、ショップに頼むのがよい。ハブについての知識があるなら、15mmと17mmのコーンレンチを使えば出来る。 銀色と黒の「1x1」の当社の古いハブを持っているなら、それは独自仕様の軸を使った古いバケモノであって交換不能だ(すでに生産中止になっているから)。もうどうにもならん。ハブが赤で「1x1」の記載があるなら、1、2年前の11周年記念品だからNew Hubと同じように扱える。よって、上述の簡単に入手可能な軸と同じ扱いになる。