日本
アメリカ

僕のサーリーハブにあそびがあるように思うんだけど。

Surly New Hubは、多くのスレッドレス型のヘッドセットと同様、調整可能カートリッジベアリングを使用しているので、ベアリングの消耗から生じる「遊び」は調整出来る。適切に調整されていれば、より長く持ちこたえられる。 カートリッジベアリングはロックナットシステムに基き、ルーズボールハブのように働く。 そのシステムが解るなら、おそらく調整の仕方がすでに分かるはず。しかし、どうするか悩んだときは、有能な自転車専門店に問い合わせた方が良い。やり方が分かっても、まだ不明な所があれば、俺たちに気軽に問い合わせてくれ。 要するに、Surlyハブがちゃんと調整されているかを確かめること。調整の必要な時は、それに通じている専門家に調整してもらうように。 当社の新型ハブは全て7901 シリーズ調整可能シールドベアリングを導入している。黒いシールは常に外向けに設定すること。当てずっぽうでやりたくないなら、、6901 シリーズ調整不可カートリッジベアリングにトライしてみよう。