日本
アメリカ

どんなヘッドセットが必要なの、私のInstigator/Ice Cream Truck/Karate Monkey (2014年以降) /Krampus/Wednesdayには?

そのフレームは44 mmヘッドチューブを使ってますね。それは素晴らしい。と言うのも上のリストのフレームセットと一緒に供給される1 1/8インチのステアチューブ・リジッド・フォークを使えるし、あるいはテーパードステアチューブ・サスペンション・フォークだって使えるから。「でもSurlyの皆さん、どうやったらそんな事が出来るの?」なぜかと言うと、 Cane Creekは最初、個々のパーツを供給してこういう事態に備えてたんだけど、今では完全なヘッドセット (実際は2つ) でこの仕事をしてるんだ。どういう説明をしているかと言うと、こんな感じ。
  1. Cane Creek 40 ZS44/28.6 EC44/30 – ストックSurlyステアチューブ・フォークを使っているなら、これこそピッタリのヘッドセットだよ。どういうことかと言うと。40がモデルの指示だ。Cane Creekは10と110その他を作っている。40は良くできた頑丈なモノだ。ZS44/28.6がトップキャップだ。TZSとはゼロスタックの事で、要するにベアリングカップがヘッドチューブのトップを過ぎて充分に広がって無い、という事だ。44/28とはヘッドチューブの内径が44 mmで、ステアチューブの直径が28.6 mm (1 1/8インチ) と言う意味なんだ。ステアチューブのストレートとテーパーそれぞれのトップでの測定でね。EC44/30はボトムキャップだ。この指示の意味は、これは44 mmヘッドチューブと30 mmクラウンレースシート用の外部カップのデザイン (ヘッドチューブの外側にあるベアリングカップ) だと言う事。これは特別なアダプタークラウンレースで、1 1/8インチのステアチューブフォークで、大きな古い44 mmベアリングとカップで作動するんだ。このヘッドセットの部品番号はHD2410で、代理店にも自転車屋にもそれで通じるよ。
  2. Cane Creek 40 ZS44/28.6 EC44/40 – これは テーパードステアチューブで走りたい場合のヘッドセットで、例を上げるならWednesdayやIce Cream TruckにRock Shox Bluto、もしくはカーボンレッグのフォークを装着といった具合だ。この説明からも分かるように、殆ど以前のヘッドセットと同じなんだ。違うのは最後の番号、40だけ。つまり、このヘッドセットでのクラウンレースは、より広い1.5インチ (40 mmレースシート) クラウンのテーパードステアチューブフォーク用だと言う事だ。このヘッドセットの部品番号はHD2411だよ。
  3. リジッドSurly 1 1/8インチ ストレート・ステアチューブ・フォークを使用するためのクラウンレース用部品番号はそれぞれHD7600で、テーパードステアチューブ・フォークを使う場合にはHD7601だ。
このヘッドセットは、適切なクラウンレースを使うことでどちらの設定にも使えるんだ。数年前に、FOXサスペンション・フォーク付きのKarate Monkey Opsを完成車でゲットしたかい?Cane Creekのアダプター・クラウンレース (HD7600) を手に入れることで、Surlyリジッドフォークで走る事が出来るんだ。リジッドフォーク付きのWednesdayやIce Cream Truckを手に入れたかい?それにBlutoフォークを入れて走ってみたい?1.5インチ・クラウンレース (HD7601) にすれば、うまく行くよ。それだけでなく、サスペンションフォークからリジッドへ交換したり戻したりをヘッドセットの変更なしにできる– つまり、クラウンレースにはそれにあったフォークをつけたままにしておいても良くて、いつでも交換できる。