日本
アメリカ

Bill Trailer

運搬

クローズ・ボタン

クローズ・ボタン
Bill Trailer ラインアート

完成車外観

https://translation-staging.surlybikes.com/uploads/bikes/bill_compv_930x390.jpg
https://translation-staging.surlybikes.com/uploads/bikes/bill_34r_930x390.jpg
https://translation-staging.surlybikes.com/uploads/bikes/bill_34f_930x390.jpg

近頃、子供や犬、手荷物、食料雑貨、その他の比較的小さな荷物を運ぶトレーラーにはかなり多くの選択肢がある。トレーラーは良い。なぜなら、使わない時は取り外せるからだ。しかし、ほとんどのトレーラーは大きい重量のものは運搬できず、大きい重量に対応しているものは多くの種類の自転車との互換性のなさなど設計上の欠点を抱えている。対照的に、大きめの荷物を運搬できるカーゴバイクはかなり多く存在するが、大きい重量に対応しているカーゴバイクは積載が難しく、乗るのも難しい場合があり (バイクの設計が理由の場合も、自転車自体の重量が理由の場合もある)、また保管には広いスペースが必要だ。当社はこの欠点を補うことはできないかと考え、たくさん運搬するための、使いやすい、既にみんなが持っている自転車と相性の良い2つのトレーラーを設計した。

Bill trailerに要注目。Billは長さ63インチ、幅24インチ。TIG溶接 4130 Cro-moly スチール製で、頑丈で長持ち。ステンレススチール金具付きでサビにも耐性あり。ベッドにはねじ込みアイレットがあり、デッキやコーナーポストをボルトで留めたり、地元の工具店、材木置場、ホームセンターで簡単に用意できる材料を使って、その他のカスタムアクセサリーを作ることが可能だ。

ホイールは 16” でカーゴは地を這う低さだ。16” ホイールは多くのライダーが好むもっと大きなホイールより丈夫でもある。このフレームに合うオリジナルのハブも設計したぞ。リムはステンレスアイレット付きのダブルウォール。スポークはステンレススチールで、ラジアル組み。スムーズで楽にローリングする 1.95” タイヤと組み合わせられるよう、特別に設計した頑丈なホイールだ。

Surlyのヒッチシステムはできるだけ共通化して設計している。このヒッチは、きっと君の自転車にもフィットするだろう。なんせフルサスペンションフレーム、ディスクブレーキ、リアラック、フェンダーのついたバイクにも取り付けられるんだぜ。120 – 145mm 幅のハブに合うように調節できるし、自転車のセンターライン上にトレーラーのセンターラインが来るよう取り付けられる。またベッドを地面と水平に保ちつつ、最小で20”、最大で29”ホイールの自転車に取り付ける事ができるんだ。これは、トレーラーの後ろにはみ出るような長いアイテム(木材、パイプ、梯子など)を運ぶとき、とても重要なことだぜ。Surly のヒッチは 2 つの方法で自転車に取り付けられる。ひとつは Surly のダイレクトマウント ヒッチ ナットで、もう一つは Surly のトレーラー スキュアーだ。ヒッチ ナットは 10 x 1mm ねじ挿入式で、Surly のツーリングドロップアウトが採用された ECR、Ogre、Troll の付いたフレームであれば、直接挿入できるんだ。君がクイックリリースのリアハブを使ってるなら、もう一つのスキュアーマウンティングシステムを利用できる。3/8” スレッド、ソリッドアクルスのハブを使ってるなら、ごめん。ちょっと無理。

注意: BillとTedのヒッチは別売りだから、地元のお店では正しい長さの荷台を注文するように念押ししておくこと。

荷物の運搬にこのようなトレーラーを使うにあたって、覚えておかなければならないことがいくつかある。まず、ギア付きの自転車を使うのがいいだろう。単純な話のようだが、このトレーラーは大きな重量に対応しているので、重量が増えるにつれて、機械の性能もより要求される。そして正しい積載方法を覚えよう。荷物は車軸上に中央に寄せて置くこと。ヒッチや後部にかかる重量が大きすぎると、自転車のハンドリングが犠牲になってコントロールが難しくなり、自転車やトレーラー、さらには乗り手自身の身体を損傷することになりかねない。こういった点を心に留めておけば、今まで想像すらしなかったあらゆる荷物を、ちゃんと自転車で運搬できるようになる。