日本
アメリカ

自転車の調整

Surly Bikeの調整

サイクリングで一番論議を呼ぶややこしいとこのひとつは、自転車のフィットとサイズだ。僕らSurly には、山ほどのメールや電話がかかってきて、みんなおんなじことを知りたがってるんだ:どのサイズに乗るべきなの?

これをはっきりさせておこう、自転車のサイジングは難しいって。世界中の人はそれぞれ体型が違う。胴長でずんぐりした腕で脚は細い人もいる。ずんぐりした丸い体で拳を引きずってる人もいる。 膨大な数のアンドレがいて、でっかいタイプだったり普通の人だったりもする(詳細はともかくとして。)どこにだってみんなにぴったりな自転車やモデル、たったひとつのバイクのブランドなんてない(完全にカスタムで組み立てない限りね - 僕たちのはそうじゃない。)でも大抵はいいとこまでいけるんだ。

自転車屋に行く

僕たちが、ぴったりなSurlyバイクを求めてる人たちにいっつも勧める最初のことは、 お気に入りの自転車屋に相談するってことだ。素晴らしいカスタマーサービスがあるいい店は、君に合ったロードバイクであれ、ツーリングバイク、シングルスピードマウンテンバイクであれ、何でも君がほしいものを探すのを、喜んで手伝ってくれるだろう。

店は計測をするたくさんの違った方法を持っている。もし彼らが君にひとつの自転車にまたがらせて、その自転車が君にぴったりだって断言しちゃって、買え買えとうるさかったら、たぶん、彼らはできること全部をやってないね。数多くのお店はあなたと一緒にミリメートル単位で見合うサドル高、ステムの突き出し量、フレームのアンクルやフォークの傾斜度を科学的に計測する時間を予定立ててくれる。最も多い計測方法は科学と推測の間あたりのものだ。’適切なフィット’のセオリーはたくさんあるって指摘されるはずで、そして、ほとんどの結果が同じような終わりになる一方、 絶対的に正しい答えはひとつもない。

たくさんの店がこのサービスに対して代金を取るけど、それは悪いことじゃない。ある店は料金のために君のサイズを測って、君が新しい自転車をそこで買うって決めたら、その料金をディスカウントとして返してくれる(またはそのうちの何パーセントか)。たとえこのバーゲンをしてくれないとしても、やっぱり新しいバイクを買う時には、いくつかの計測値を用意しとくのはすごくいいことだ。ほとんどの場合その価値があるんだ。

完璧な世界だったら、君はいつもの素晴らしい店に向かってSurly を試乗できるだろう。残念なことに、僕たちは大掛かりな計画の途中でまだかなり小さいから、つまり試乗はまだあまりできないだろう。僕たちの製品の多くが特別注文で、吊り下げられて君が試乗するのを待ってはいない。落胆しないで!数多くの幸せなSurly ライダーが、店に手伝ってもらってフレームセットをオーダーしていて、その結果に大いに満足してる。

じゃあ、どうやって合ったサイズを買えるの?

実質的なトップチューブの長さが鍵だ。

自分に合った自転車を持ってたら、実際に使ってるトップチューブの長さを測ってみて。この数字を知ってることで、フレームを違ったメーカーや違う目的のために作られた自転車と比べることができるんだ。これはヘッドチューブの中心(トップチューブが交わるところ)から後方水平にシートポストの中心まで図ることでわかる。(略図を見てね)

多くのフレームはトップチューブに僅かな(あるいは目立つ)傾きがあるから、違うバイクを比べるために測るには実質的なトップチューブの長さが僕らの狙うところだ。フレームの長さを正しく知ることは、シートチューブの長さやいわゆるフレームサイズよりも捉えどころのない完璧なフィットに近づくことが出来る。

フレームサイズはどっちかと言うと誤解しやすいから、僕たちはウェブサイトの様々な自転車のページで、みんなが今もってる自転車と形状チャートで比べてもらってる (www.surlybikes.com/bikes)、

スタンドオーバーハイト

自分に見合うフレームの長さがわかったら、君はそれを両足でしかっりと立ってまたがれるかを確認したくなるだろう(だって他の可能性だと困ったもんだからね)。 だからもう一度形状チャートを見て、上に記載したように長さが君に一番合うフレームのサイズを見つけてね。じゃあ、スタンドオーバーハイトを見て(もしくはS.O. Height)。 これがトップチューブから地面までの計測だ(リストに載ってる明白なタイヤのサイズを推測する) 。この計測はトップチューブの中間、シートチューブとヘッドチューブの間の半分行ったところでする。どうしてかと言うと、普通そこが君がフレームをまたいだ時に立つところだからだ。

十分なスタンドオーバーがあるか見るためには、君の実際の股下丈を測ってみて。これは股のあたりに本を詰めて、本(恥骨に対して押し上げて)の背から地面までを計測する(靴下をはいた足で)。 いつだって不正確なパンツの股下丈は使わないで。

もし股下丈の計測値がフレームのスタンドオーバーを少しでも超えていたら(そうだな、ロードバイクで少なくとも2~3cm、マウンテンバイクだともうちょっと長め)大丈夫なはずだ。

ほら、かなりフィットするフレームが手に入ったね。

でも、もし自分にあった自転車を持ってなかったら?

もし今、君に合った自転車を持ってなかったら、最善策は段落をちょっと引き返して地元の自転車屋に行くことだ。彼らの主な目標は君に合った自転車を見つけることだ。マジックを使って、あるいは彼らのフィットキット、 家内デザインシステム、Serotta FitCycleを使って、またはBetty叔母さんが目分量で測るかもしれない。彼らが何をするにしても、しばらく商売をやってきてるんだとしたらうまくいってるに違いない。

たとえ君が山ほどの採寸をして準備万端だったとしても、僕たちがどのサイズのSurly フレームが君に一番いいかを伝えるのはほんとにほんとに難しい。だって僕たちは君と同じ部屋にいないんだもん。 君に5.10フィートだって言わせておいて、特定のサイズがただあるから合うって約束して君が極端に脚の長い5.10フィートだから合わないっていやになるよ。自転車屋に行くよりもうまくいくフィットの方法は見つかってない。たださっき調度話した同じ数字を見るように頼む以外にないだろう。

"フレームサイズ"

フレームサイズは通常フレームの高さ、ボトムブラケット(クランクベアリング)からトップチューブまでのシートチューブの長さを参照する。これには問題がある。問題ってのは、それではどれくらいその自転車が君に合うかをちょっとしか言えないってことだ。

ずっと昔、自転車はほとんどみんな同じ形だった。  もでも今はそうじゃない。 それに、 フレームは違った測定をされる 。ある会社はボトムブラケットの中心からトップチューブの中心、あるいはシートチューブの接点( C-C としても知られてる)まで測定する。これは測るには結構いい方法だけど、チューブの直径、つまりアルミのチューブは直径において大きい傾向があるから、スチールの54cmの自転車はアルミの54cmの自転車よりも短くなるんだけど、その違いを実際考慮してない。

他のフレームメーカーはボトムブラケットの中心からシートチューブのトップ、実際、シートポストを入れるところ(これを C-Tと呼ぶ) までを測る。これは僕たちを困惑させる。なぜならもし2つのフレームが全く同じ形状とチューブの長さを持ってても、片方がもっとトップチューブよりも上に素材が突き出ていれば、そのフレームはたとえ”小さめ”の相棒と同じように乗っても”大きめ”になるだろう。  おかしいよね。

僕たちは僕たちのフレームをボトムブラケットの中心からシートチューブのトップ、あるいはトップチューブの接点(おっと、これも
C-T と呼ぶ)までを測る。これで少なくともフレームがどれくらいの大きさに感じられるかのあるちょっとした見解が得られる。でも、全体像は到底つかめない。

どの方法も完璧じゃない。でも、この3つ全部が大いに使われてる。だから、買う時は正確に何が測られてるか知ってたほうがいい。

個人的好み

さらにややこしいことは、君がどのように乗るのが好きかがサイズの選択を教えてくれることになるってこと。もし  本当にオフロードに固執するつもりなら、より多くのスタンドオーバーと、ハンドルの位置を下げることによる積極的なポジションが必要になるだろう。もしツーリングをするなら、もうちょっとアップライトポジションのがほしいと思い、乗り心地がパフォーマンスを勝ち越すだろう。もし通勤をするなら、どちらもある程度ほしいと思うかもしれない。  たぶん、君は僕たちみたいに年をとってて、もう少しだけアップライトポジションを君の背中は求めているかもしれない。

さらに、どんな部品を使おうと思ってる?フラットバーフィクシーにするの?ドロップバーロードバイクを買うの?シートを後退させるシートポスト、またはもうちょっとつま先のクリアランスが必要なフェンダーを付けるの?

ここでのポイントは、フレームサイズや脚の長さと高さ、そしてその他全てのことを見つける際には、君がどのように乗り自転車で何をしたいかが、君の買い物に考慮されるものだってこと。口癖: 自転車の買い物はいい。

ここにひとつ真実の実例の説明ができる:  Andy は20"の 1x1に乗る。  Dave は18"の 1x1に乗る。  スタンドオーバーやさらには実際のトップチューブに基づくと、どちらも他のフレームサイズに乗ることができるけど、どちらも彼らが選んだサイズの感じがいいと思う。

フィットの偏心

それぞれのバイクには沢山の特徴があり、それが他のものと異なるフィット性をもたらす。これのいい例としては、ボトムブラケットドロップだ。 フレーム形状のボトムブラケットの関連するポジションは、サイズを決めるのにかなり影響するだろう。ツーリングバイクはトラックバイクのボトムブラケットよりも低めで、片方は乗り心地と安定を与え、もう一方は44度のバンク走行でもペダルをぶつけることはない。考えてみて; もし2台の自転車が両方とも52cm フレーム(そして両方とも同じ方法で測定されてて、そうだな、センターセンターで) でも、一方は高めのボトムブラケットでそのフレームのトップチューブは地面から高めになる。君がどこから測るかって箇所は固定されてなくて、自転車によって変わるんだ。

この典型的な例はシクロクロスバイク、僕たちのCross-Check (そしてほとんどのクロスバイク)は、オフロードで走るためにロードバイクよりも高い位置にボトムブラケットがある。それは54cm Cross-Check が54cm Pacer (僕たちのロードフレーム)よりも高くなることを意味する。だからほとんどの人は持ってるロードバイクよりワンサイズ小さいシクロクロスバイクに乗るんだ。

結論として

僕たちのフィットに関するアドバイスから持ち帰れることはこれだ:  今君が17"のマウンテンバイクに乗ってるからって、世界中全ての17" のマウンテンバイクがぴったりなわけじゃない。そしてそれに加えて、僕たちのフレームのひとつが与えられた測定の通りに完璧にフィットするなんて約束できるはずもない。人の体はこれを実現するにはそれぞれ違いすぎるんだ。人ができる事といえば大概、いい線いかせることだ。ステムの長さとアングル、サドルのポジション、クランクの長さ、そしてその他多くの変化するものが君のフィット感を調整するのに使える。

最後に言うことはいつだってこれだ、自転車屋とやってみて。彼らは君を手伝うことがでる。君は彼らと同じ部屋にいるからだ。君のサイズと乗り方に見合う自転車を見つけるのに彼らの知識を使って。それが彼らに出来るベストなことだ。

環境

Surlyでは、いつでも製造業者と協力して、フレームを溶接する人からSurlyのバイクに乗る人まで、Surlyに関わる全ての人の健康と幸せのためになる材料と方法を用いて高品質の商品を生み出している。  とは言っても、製造は・・・

続きを読む

Fixxer

Fixxerについてのeメールが絶えないところを見ると、このアイテムについての誤解があるようだ。何人もの人たちが、これがあれば自転車をシングルスピードに改造することができるのかと訊いている。シングルスピードと言う時、大概の人は…

続きを読む