自転車。パーツ。カオス

多くの人が Surly を定義しようとして、そして失敗した。一般的な信念に反して、狂った道化師のようなよくある殺人犯の狂信者ではない。俺たちは24時間365日酔ってるのではないよ。もうオフィスの向こうの森の中に住むことはないね。俺たちがしているのは、共通した1つの関心によってまとめられた個性とヒューマノイドの仕分け:自転車オタク。自分についてあまり考えすぎない人向けの本格的スチールバイク。

他のフレーム素材をけなしたいわけじゃない。その代わり、俺たちが設計して乗るようなタイプの自転車の素材としては、スチールが最高だという点は譲らない。当社の「Natch!」チューブセットは、各モデルの使用目的と負荷特性に合わせてエンジニアが設計している。サイズによって固有のチューブセット、カスタムバッティングプロファイル、所有者に合わせたフォーク、末端までの細かいデザイン...これらすべての機能で、すべての Surly の自転車に共通した「Surly Ride」 - 快適さとコンプライアンス - が生まれている。

Surly のライダーのサイズや形は多岐にわたる。Surly ライダーはピンポイントマーケティング人口統計の原則をひっくり返している。それがどうしたの?ここは選ばれしエリートのクラブじゃないんだ。自分のありのままの姿が快適であるなら、だれでも大歓迎さ。Surly ライダーに共通点がひとつあって、それはでたらめにものをいう傾向があるってことだ。Surly に乗る時にユニフォームを着たり、キットを持つ必要はないんだ。ただ足を乗せて漕ぎ始めるだけ。

Surly についてさらに詳しく