日本
アメリカ

Bridge Club

ツーリング

完成車

「バイクツーリング」ってフレーズを聞いたとたんに、どこまでも続く寂れた高速道路とか、田舎によくいる変人とか、途中立ち寄る観光地とかを思い浮かべる人がいる。または、人里離れた誰もいない荒地に果てしなく続くぬかるんだ道や、緑ゆたかな森の道をすぐに思い浮かべる人もいるだろう。それ以外の人はこう考える。「ああなんで意地悪な悪魔のささやきのどちらかを選ばなきゃいけないんだ!俺だって、デザートを世界一大きなスキレットから食べたいんだ!」

やれやれ、おバカさんたち、用意はいいか?Bridge Club を紹介しよう。

Bridge Club は、路上とオフロードのツーリングで異なるニーズをどちらもパーフェクトに満たす、すごく多目的に使えるツーリングバイクだ。舗装路も未舗装路も両方、さまざまな路面に対応する設計になってる。実際どんなツーリングでも、結局は色んな路面を走らなければならない状況に直面するものだ。ツーリングでぬかるみの悪路に時間を使いすぎて、舗装路の近道をいくつか通らなきゃならなくなった経験は、誰にでもあるはず。Bridge Club で、こうした近道がどんくさく感じることはない。むしろ楽しんでしまうこと請け合いだ!予定してる次のロードツアーをちょっとだるく感じている君にもおすすめだ。森の中を突き進むルートに変更する計画を立ててるうちに、だるいなんて言ってる暇はなくなるはず。Bridge Club は、どんな道もこなすように設計されてる。

Bridge Club は、シンプルであることにすごくこだわってる。Surley は意図的に、Bridge Club を他のツーリングバイクよりスマートな直付け式の設計にした。ラック、フェンダー、3 パックマウントなど、見る目があるツーリングバイクライダーにとって一番重要な装備だけの仕様だ。シンプルなユニットだけど、ラックや荷物入れ、フレームバッグ、またはその組み合わせをフル装備することもできる。全部いっぺんに装備してパーフェクトに快適な状態にしても、まだお土産やカッコいい小石を入れる場所はたっぷり残る。

Bridge Club のブレーキはディスクブレーキ専用で、リアにシングルスピードのバーチカルドロップアウトを採用。これによって高機能のツーリングバイクを実現している。このカテゴリーに分類される他のバイクと比べて、初心者にも入りやすい仕様だ。多用性のためにタイヤは約 27.5 x 2.4” の設計だが、もうちょっとオフロード寄りの仕様にしたい人のために、最大約 27.5 x 2.8” まで対応している。Surly Bikes が 27.5” プラットフォームを採用したのは、舗装路用も山道用もタイヤ製品が豊富にあるからだ。Bridge Club のオールラウンドなツーリング性能をもっと強化できる。

最寄りの取扱店
選択:
  • XS

  • SM

  • MD

  • LG

  • XL

選択:
  • 完成車

選択:
  • ダイビングボード ブルー