日本
アメリカ

ECR 29+

ツーリング

完成車&フレーム

時に人生が退屈になってきたとき、それを打ち破る唯一の方法は、踏み固められた道を自転車で走ることだよな。たまにはパッと一泊旅行に出たり、時々は完全装備で1ヶ月半の9ヶ国縦断ツアーに挑んだり。そんなことを思い立ったら、ECRの出番だ。

このスチールミュールに詳しい奴なら、ECRが以前はバラエティに富む29インチ規格の中29+規格用に設計してたことを知ってるだろう。完全装備の29+の自転車で冒険に出て、しばし浮世の憂さをはらそうぜ。ある程度の身長があれば、だけど。小柄なライダーには、ちょっとキツイかもしれない。森の中で必死に格闘しているときに、大きなタイヤで新たに問題を抱え込みたくは無いものね。そこで27.5+規格の、より小さいサイズのECRを再設計してこの問題を解決した。もちろん大きなサイズは29+の設計のままだよ。世の中背サイズの人にも最高の選択をしてもらうために、両方のオプションでそのサイズを提供してるんだ。つまり、ちょうど平均的な人向け、とでも言うかな。

他にもECRの改善点があるから、ちょっと紹介するよ。最新のTrollドロップアウトを備えたGnot-Boostのリア スペースと、新しいとびきりのベージュ塗装。ブレーキ、ディレーラー、フェンダー、ラック、ビル/テッドアイレット、Rohloffトルク アーム スロットのためのSurlyトリップガイドのような、皆が知ってる好評のアクセサリは変わらず豊富にマウントしてる。27.5+サイズでも3パックのボスを2セット装備してる。29+サイズならウォーターボトルのマウントが2つと、3パックのボスを1セット装備だ。「必需品」全部を運ぶための多くのオプションがあって、その上にまだ荷物を積む余裕だってあるんだぜ。どうだい、ちょっといいだろ?

じゃ荷物を積み込んで、ECRで出かけよう!

最寄りの取扱店
選択:
  • 完成車

  • フレームセット

選択:
  • MD

  • LG

  • XL

選択:
  • ベージュ

  • ブラックタキュラー