日本
アメリカ

Ice Cream Truck

オフロード

完成車&フレーム

Ice Cream Truck は、トレイルに何が待ちかまえているか分からないときに使いたい自転車だ。発売当初からこの対応力が特徴だけど、この最新版はトレイルシュレッディング能力がなんと最大 11 に。この Ice Cream Truck に「自信をくれる自転車」「静止摩擦力を積み込んだ自転車」なんていう言葉を充てることは確かにできるけど、こういうフレーズはナンセンスなことが多いから、オレらはしない。君をインスパイアしようとしているわけじゃなく、何かを積み込んだわけでもない。オレらがやったのは、目の前にあるものを気にもとめないようなトレイルバイクの一枚岩のデザインだ。

トレイル仕様のジオメトリーと 100mm幅のリムに5 インチタイヤでクリアランスを設けるてんこ盛り仕様で、Ice Cream Truck はファットバイクとトレイルバイクのどっちかを選ばなきゃいけないというジレンマをばっちり解決。こうなれば、「トレイル仕様のジオメトリー」が意味するものは人によって違うだろう。オレらにとっては、長いトップチューブ、短いシートステー、68~69 度付近のヘッドチューブ角度。Ice Cream Truck のこれまでの特徴でもあるけど、この最新版ではちょっとばかりひねりを入れて、トレイル能力をさらにアップしたぜ。まずチェーンステーを 10mm 短くして、シートチューブに Krampus や Karate Monkey のような曲げを追加。このちょっとした変化でホイールベースが短く、ジオメトリーがタイトになって、スピーディーで技術力の要る地面でも操縦できるようになってるぞ。他のトレイルバイクと同様ステルスドロッパーポストルーティングを使って、手強い下り道のコントロール強化もバッチリだ。

44mm ヘッドチューブとサスペンション対応ジオメトリのフォークをこれまでどおり装備して、必要とあれば簡単にフロントサスペンションを調整できるよ。でも数日間トレイルを走り続けることが出来るよう、フォークはどんな数のバイクパッキング装備にも対応できるようになってるんだぜ。3 パックマウントやミッドブレードラックマウントなど、複数のブレイズオンがあるぞ。クランク互換性を上げるため、最新版の Ice Cream Truck ではねじ切りのボトムブラケットを活用。クランクに関しては、ICT とドライブトレイン x1 の完全オプション仕様になってる。リアには他のトレールバイクと同様のドロップアウトを使って、197 x 15mm スルーアクスルハブまたは 190mm QR ハブを使用できるようになってるよ。

不安定でわだちのできた砂のトラップも、丸太や根っこで覆われたリボンのようなくねくねの一本道も、粉雪の続く長い道のりも、Ice Cream Truck で全部バッチリだ。おっと。必要とあらば、クマを飛び越えることもできるだろう。多分ね。

最寄りの取扱店
選択:
  • SM

  • MD

  • LG

  • XL

選択:
  • 光り輝くグリーン

選択:
  • 完成車

  • フレームセット