日本
アメリカ

Troll Steve’s Pants

伝説のバイク

クローズ・ボタン

クローズ・ボタン
Troll Steve’s Pantsラインアート

完成車外観

https://translation-staging.surlybikes.com/uploads/bikes/troll-15_compv_930x390px.jpg
https://translation-staging.surlybikes.com/uploads/bikes/troll-15_34r_930x390px.jpg
https://translation-staging.surlybikes.com/uploads/bikes/troll-15_34f_930x390px.jpg

フレームと詳細

https://translation-staging.surlybikes.com/uploads/bikes/troll-15_fm_930x390px.jpg

完成車&フレーム

Troll の形状は 26 インチホイールのマウンテンバイクですが、お住まいの地域の自転車店でよく見かけるようなマウンテンバイクのそれとは違います。 フレームには 28/38/50t マウンテン-トリプル チェーンリングを取り付ける十分な隙間と 26 x 2.7 インチタイヤのスペースがあります。 ガセット接続されたフロントトライアングルと傾斜したトップチューブのおかげで、大容量のタイヤをつけていてもたっぷりとスタンドオーバーのクリアランスが取れます。

100mmのトラベル サスペンション フォークとか、4130 CroMoly Troll 1.0 フォークと一緒に組み立てよう。ストックフォークにはカンチ台座、ディスク マウント、低・中のブレード ラック ボス、あとフェンダーアイレットがついてる。 ラック、フェンダー、ディスクを一緒に取り付けよう。その場しのぎの修理作業も不要。

Troll 1.0 フレームの特徴は、後方から着脱するディレーラーハンガー付きのホリゾンタルドロップアウト、ディスク キャリパーマウント スロット、ラック ボス、フェンダー ボスがついてることだ。Rohloff ハブ OEM2 車軸プレートを留める専用の場所があって、Surlyのトレーラーを載せるナットとか、B.O.B. Nutzを取り付けるための  M10 x 1mm 穴がねじ切りしてある。ドロップアウトの設計がいいから、ラック、フェンダー、ディスク ブレーキも一緒に使える。カンチ台座もあるぜ。選択肢がいっぱいさ!

Troll 1.0 をマウンテン バイク、クルーザー、コミューター、ツーリングバイクとして使おう。君のたよれる万能トラクターにしよう。いろんなタイヤやハンドルバーを試してみよう。 ラックをつけたり、ギアをつけたり、逆に全部外してシングルスピード ドライブトレーンにしたり。キャンプに行ったり、スーパーに乗って行ったり、お気に入りのシングルトラックでみんなで乗ったり。組み立てて、ちょっと乗ってみて、また作り直そう。

他のモデルと一緒で、Troll 1.0はフレームセットとしても完成車としても買うことができる。